ゆたか農園

 営業時間:8時~16時 

不定休

 場所:西尾市平原町滝口60

 電話:080-5126-9832

(岡田)

 

ブログ:

http://ameblo.jp/yutakanoen/

 

Facebook:

https://www.facebook.com/profile.php?id=100015958064309

 

E-mail: yutakanoen★yahoo.co.jp

(★を@に変えてください)

 

 

ゆたか農園が開園するまで

雑草だらけの第1畑
第1畑概観

 ブルーベリーの摘み取り園をやろうと決心し、畑を探すこと半年。2009年の初頭に知人の紹介で、現在の畑をお借りすることができました。かつてはりっぱな柿畑だったのでしょう。しかし、近年は人の手があまり入っていなかったようです…。

第1畑雑草とり開始
第1畑内

 雑草いっぱいの柿畑でしたが、「やっと畑が借りられた」という喜びと安堵感。ジャングル状態の畑の開墾を始めました。農業機械は何も持っていませんでしたので、クワとスコップによる人力での作業です。柿の木を切るのにチェンソーがどうしても必要と感じ買いましたが、慣れるまで苦労しました。

第1畑ブルーベリー苗植付
第1畑 ブルーベリー苗植付

 体中が筋肉痛、腕はパンパン、手は腱鞘炎で箸すら持てない状態に。しかし、柿の木の伐採を手伝ってくださる方、コーヒーを差し入れてくださる方がいたりで励まされました。なんだかんだで1年かかって開墾終了です。その後、一輪車で木材チップを運び、畑一面に厚く敷き詰めました。やっとブルーベリー苗の植付ができました。

第3畑開墾中
第3畑開墾中

 第1畑の開拓が終わったので、次の畑である第2、第3、第4畑の開拓へ乗り出しました。雑草、梅の木etc.ブルーベリーを植えるため、不要なものはすべて根から取り除いていきました。

第4畑開墾中
第4畑開墾中

 第4畑は梅の木と葛(クズ)との戦いです。葛の根は深くスコップで掘るのに苦労しました。

 現在の第5と第6畑には杉の木が生えられていました。さすがに素人が慣れないチェンソーで切り倒すのは危険とのことで、シルバー人材センターの方々にお願いしました。

 フェイジョア畑のかつての様子です。チガヤとセイタカアワダチソウがびっしりと生えていました。でも木が生えていないだけラクと思えるほどに。この雑草の根もすべてクワとスコップで掘り起こしました。

こんなことを繰り返し、少しずつ栽培面積を広げ、現在に至っています。